fc2ブログ

噛月

アナログ水彩絵描き。社寺・球体間接人形などの日記※裸体表現あります注意。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

『不知喞君メイク落とし』

メイク落とし、の前に。最後に写真を撮っておこうと思いまして。

我が家の二体目に当たる不知喞君事カーオン君。去年の末辺りにグラスアイを交換したのにもかかわらず、
そこから写真を撮る機会が無く、本当に久方振りの撮影となりました。

撮影は自宅庭なのでいつも通りですが。


以下球体関節人形写真有り、注意。
スポンサーサイト



『不知喞君一周年』

不知喞君事Carong君。お誕生日おめでとう!


噛月-KAMITUKI-


こちらのブログでは初めましてになりますが、当方お人形さん趣味を持っておりまして、MSDを2体所持しております。



の、一体が先月9月に我が家に来てから一周年を迎えました。


というのを今日漸く思い出したので慌てて日記を…。



メイクが完成した日を誕生日として9月9日が記念日でした。


不知喞君、おめでとう!



MSD・シュルツヘッドの男の子。メイクは素人ながら自前の物です。


一年は気がつけば早かったなぁ…と。



思い出と致しましては、ドールメイクが初めてだったので、去年の今頃は四苦八苦しながら

毎週メイクをしては落とし、しては落としをしておりました。


あの頃が辛く楽しくも懐かしいです。


噛月-KAMITUKI-




取り敢えずおめでとう! 忘れててごめんなさい!



『京都人形巡り』

人形巡り、といっても一件だけですが。
昨日に友達にオススメしてもらった人形カフェに行ってきました。

京都の路地にひっそりとある小さな喫茶店なのですが、中に入ると途端人形人形人形で。


畳敷きの部屋があるのですが、そこにはびっしりと並べられた市松や童、雛人形等などが。
ちょっと夜に行くと怖い部屋かも知れませんが、
御昼間だったので、個人的にはあの雑踏とした騒がしい空間は結構居心地がよかったです。
いい感じにざわついてる雰囲気に頬が綻ぶ感じで。

又、一番奥の部屋には現代の人形作家さん達の作品が。

創作の人形は肌の質感が良いですね…複数の作家さんの人形があったのですが、
どれも色も艶も質も、当たり前ですが違いが合って見ていて凄く面白かったです。

あとやはり一点物は雰囲気が素敵。
わたしの人形の入りがまずは創作ドールだったので、凄く心が躍りました。

また、偶然なのですが、現役の人形作家の御姉さま方が丁度私たちが尋ねた時に来店されておりまして。
丁度展示していた作品を展覧会様に持ち帰られるとか。

凄く貴重な瞬間にはち合わせたなぁ…と思いつつ。

御二人ともとても素敵な方で、御茶をしつつ少しだけ御話に混ぜてもらってきました。
まさかジルベールや澁澤さんの話がちらりとでるとは…。
創作をするにあたっての精神面の御話も聞けて、やはり創作する人間はこういう事か…。
という自己をベースに抽象的な気分に浸ってきたのですが…。

御店で大体一時間半か二時間位長居させて頂いて、
店主かな? なおじさんも良い人で、多分色々な芸術家を見てきたのだと思いますが、
その話し、何故私が創作するにあたってブレーキを感じるようになったのか、
の思考の片鱗に繋げる事の出来る会話が面白かったです。

約一カ月に一回展示も変わるらしく…また行きたいなぁ、と。
あの空間は本当居心地がいい。

仏像や骨董品の置いてある喫茶店と同じくらいのまったり具合でした。


御店を後にした後はご飯を食べに行って友達の家に。

着いたのは大体夜の10時位だったのですが、
そこで友達のボディカスタムをしていたドールを組み立てて、
その子が仮眠をしている間に前に途中前作っていたズボンを縫い縫い。

二着形は仕上がったので、後は付属品(ポケット等)をつければ完成です。
が、暫くは放置だろうなぁ…。

という事で深夜帰宅。
面白い一日でした。



プロフィール

shitiza

Author:shitiza
アナログ水彩絵描き。他:社寺・球体間接人形・少年・魚・女性・耽美

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR