fc2ブログ

噛月

アナログ水彩絵描き。社寺・球体間接人形などの日記※裸体表現あります注意。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

『松本城観光』

DSCN2921.jpg

松本城行ってきました。

松本城、別名烏城といわれる黒い御城です。
若しくは昔は深志城。あ、信長の野望で聞いたことある…! と思いつつ他の知識は特に無かったので気楽に巡ってきました。

後で調べてみると、最後らへんは居住地として使われていたり、競売にかけられていたりなんだか面白い御城でした。
小笠原氏の御城らしいです。


以下写真ばかりですが畳みます。



DSCN2934.jpg

今年は工事中な処ばっかだなぁ、と思いつつ。
左側の覆われている処は月見櫓があるところです。

DSCN2952.jpg

廊下の黒光りが異様に美しい…あと柱が細かく建っているのも又良し。
これは何回だったかなぁ…わすれましたが、外見とは裏腹に6階立てでした。

DSCN2956.jpg

廊下は本当お城の一番の醍醐味といっても過言では無いですね。

DSCN2959.jpg

イベントが行われて凄い人でした。
お城の入場制限が行われる処を初めて見たよ。

DSCN2969.jpg

灯りとり窓? 綺麗でした。

DSCN2986.jpg

天守閣の天井ですが、梁が面白かったです。
本当に梁として機能しているの? と思う様な柱が幾本か放物線上に天井に見えました。
後、守護神二十六夜社という物が勧請されていました。
これを祀ると御城が安泰になるよ! という物らしいですが、確かに現在も安泰ですね。凄いなぁ。
こういう話を聞くとワクワクしますね。

DSCN2994.jpg

窓! 花飾窓だったっけ、なんだかお寺に有る様なお洒落な窓でした。

DSCN2996.jpg

月見櫓内部の工事風景。

DSCN3007.jpg

お掘りも立派でした~。鯉も泳いでいました。

DSCN3020.jpg

最後に、程近くに有りました四柱神社。
名前の通り四柱の神様が祭られておりました。



以上、簡略ですが松本城でした。
この日は丁度御蕎麦祭り?という物が城下町&城敷地内で行われていて物凄い人でした。
お城の中も中で列ができる様な…、正直もう無理…人混み無理…と思いつつ。
焼き鳥とか肉まんとかを屋台で買って頂いてきました。

後博物館もありましたが、個人的には結構面白かったです。
縄文土器から戦時の物まで時系列的に成らんでおりまして、品数は少ないものの流れを追うという意味では結構楽しめました。

ガスマスクや鎧や刀、祭器や算盤等等。

後、松本の七夕に使う女雛と男雛の人形? の様な物がありまして、木材を人の形に模してそれに子供の人形をひっかけて軒先につるす、という物だったのですがちょっと不気味な感じで興味深かったです。



以上。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

shitiza

Author:shitiza
アナログ水彩絵描き。他:社寺・球体間接人形・少年・魚・女性・耽美

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR