fc2ブログ

噛月

アナログ水彩絵描き。社寺・球体間接人形などの日記※裸体表現あります注意。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

『比叡山延暦寺(西塔・横川)』

DSCN3249.jpg

ガーデンミュージアムに行った後に、ついでだからとドライブウェイ内にある比叡山延暦寺に行ってきました。
というか家族を一所懸命口説きました。

小学生とか振りに行ったのですが、結構広いのですね、大きく三つのエリアに分かれていて今回は横川と西塔へ。

メインはもしかしたら東塔だったのかなぁ~と思いつつ。
宝物殿もちょっと行ってみたかったのですが、今回は家族散策でしたので我慢。


で、此方の写真はまず横川エリア。奥に有るのが横川中堂です。

有名な聖観音像が祀られておりました。
凄くシンプルな線なのですが洗練されていてさらに腰のくびれがとても美しく…。
多分有名な御像なので結構見たらあぁ、と成る方も多いのでは。
私もあぁ、こちらの。と一人ごちてました。


以下写真等少ないですが畳みます。

DSCN3260.jpg

横川にある四季講堂、前に有る角大師の石碑。
角大師とは、高僧が姿を変えた物を映した姿で、これを軒先などに張ると疫病や難を逃れる、という。
大ざっぱですが、そんな感じでした。

DSCN3267.jpg

綺麗なお水。
此方横川定光院の前に有る手洗水。
ここが結構階段を下りたところにありまして、一回こけてしまいました。痛かったなぁ…。

そして御神籤発祥の場所という事で御神籤も引いてきましたが、おおむね良い内容でした。有難い。
又、本堂の中には主要神社の神々の神像が祭られていて、なかでも奈良の春日大社は一柱だけ鹿の御姿でなんだかとても素敵でした。

それにしても帰り道の坂階段はきつかったです。


DSCN3277.jpg

帰り道に又中道を、木々の間からのぞく姿も立派で、建物のスケールが大きくて圧倒される感じでした。
全体的にがっしりとした、建物が多かった様な気がします。
質実剛健、って感じの。ムキムキ。

DSCN3291.jpg

さて、次は西塔です。
深山奥深く~って感じの霧も晴れてきて参拝客もちらほらと。
手前の看板に修行中だから静かにしてね! と書いてあってちょっと可愛かったです。
常行堂と法華堂が対に成っておりまして、真ん中を廊下で結ばれている御堂です。
此方は常行堂。
この先に本堂の釈迦堂があります。

DSCN3307.jpg

釈迦堂内部は諸損がまた多くてですね、特に脇侍が…といっても何故か文殊様と普賢様がどうにも見つからなかったのは不思議でした。
出張中なのか見逃したのか…。他にも四天王や三蔵法師などの高僧の像等が安置されておりました。

DSCN3298.jpg

こちら椿堂。
こちらも修行中だから静かにしてね! と書かれた看板が。

時々読経の素敵な声が聞こえてきて、ご機嫌で参拝をしてきました。
がやっぱり友達と…家族と行くのも悪くないのですが、やはり友達とのんびりあれこれ色々と喋ったり楽しみながら興味深く行きたいなぁ、と。境内も広いので興味が薄い人に道中は辛かろうって感じでした。

そんな感じで、今回の散策はちょっと歩くところは行かないでおこう工程でしたので次はしっかり巡れるように。
そして東塔と宝物殿行けるように…!
を、目標に行きたいと思います。

因みに紅葉はちょっと一部が色づきだしたかな、という位でした。
もうちょっとですね。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

shitiza

Author:shitiza
アナログ水彩絵描き。他:社寺・球体間接人形・少年・魚・女性・耽美

 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR